WordPressで初心者が陥りがちなミスを少しお話しします




このブログはWordPressで作成されています、平八です。

大体文章を書いたりするだけで形になるフリーのブログは昔やってたことがありますがWordPressは今年初めて手を付けたので正直分からないことだらけです。

なのでWordPressの仕組みや使い方について特に他人様に教えるようなことは何もないし、まだまだ思うようなサイト作りが出来ているとは思わないのですが、私のようにイチからWordPressにふれる人にとっては多少は足しになる話だと思ったので記事にしました。

ノウハウ記事は頼りになる、が

WordPressは無料のブログ作成システムです。

そのままでもプレーンなブログを製作することは出来ますが、プラグインと呼ばれるプログラムを投入することで様々な機能を付与することが出来ます。私はまだ教本片手に何とかやりくりしている段階ですが、機能を使いこなすことで思い通りのサイト作成が可能になるとのことです。

自由度が高い反面、初心者には一見して敷居が高いと感じます。

ただし有難いことに世の中にはWordPressの手ほどきをしてくれるノウハウサイトがあり、初心者への門戸を広く開放しています。

私が参考にさせていただいたサイト様は動画付きで手順をひとつひとつ丁寧に追っているため動画の通りにやればひと通りのものが入るという有難い場所でした。

私もそのページに従い20個ほどのプラグインを入れてどうにかブログの体を整えました。

 

ここでまず気を付けておきたいのはそのノウハウサイトがいくらしっかりした作りでも、なぜこのプラグインが必要なのかをその都度考えておくことです。

とは言え初心者なので自分が使用したプラグインだけでも全てを即理解する、というのは無理があると思いますのでまずはそれぞれのプラグインに添えられた説明文を頭の片隅に置いておくのが良いでしょう。

 

テーマとプラグインの干渉

 

まあそんな風にして導入した所々英語でチンプンカンプンなプラグイン各種ですが、ある日問題に気付きました。

 

SNSボタンが明らかに多い。

 

SNSボタンダブり

明らかに多いですね、これ

えっ何これ。こんなにボタン作った覚えない、しかも内容ダブってるからこんなに要らない。

 

焦りましたね。

 

うちのサイトはヘッダーフッターにもSNSボタンがあるのでひとページにつき3種類ものボタンがある状態です。

 

こんなの他人様に見られたら「こいつ共有されたくて必死すぎんだろw」と笑われるのは必至、と泡食ってこの状態を解消すべくサイトの構造をチェックしました。

 

チェックすると言ってもそこは初心者の悲しさで、何が原因でこうなっているのか見当もつかずにテーマのカスタマイズをひとつずつ試し、プラグインも総ざらいするハメになりました。

 

色々試した挙句、テーマに元から組み込まれていたSNSボタンとVK All in One Expansion Unitというプラグインを有効にすることで実装されたSNSボタンが共存した状態だったのです。

 

であればどちらかを消去すればよく、サイトの構成を考えてプラグインのボタンを消しました。

 

VK All in One Expansion Unit操作画面

分かってしまえば何てことはないのですが、焦りました

 

言われるままに入れたプラグイン

 

これだけのことで結構時間を浪費したのですが、言われるがままにやったことと言うのは問題が起こった時にリカバーに手間がかかるということです。

 

もしもっと早い段階でこのプラグインにSNSボタン機能が付いていると頭の片隅にでも留めておけば総当たりなんて効率の悪いことをする前に気づけたかも知れないのです。

 

取りも直さずこれは自分が生んだミスで、それの埋め合わせに浪費された時間を思って脱力しました。

 

他にもページを挿入することの出来るプラグイン(Easy Table of Contents)も自分が使っているテーマと何かが干渉していたらしく、ページの頭に箇条書きに使うようなドットが重なっていてそれを消すのに苦労しました。

 

結局プラグインをカットするという手段に出たのですが、そもそも自分が使っているテーマがどういうことまで出来るのかを知らなかったことに起因しています。

 

どんなときも自分の頭を使うのが大事

 

わざわざ初心者にWordPressの手ほどきをして下さるようなサイト様は「とりあえずここは言った通りにやってみて。大丈夫大丈夫そのうち覚えるから」というスタンスを取られることが多いように思えますが、自分の経験からそれに甘えすぎるのも良くないのでしょう。

 

勧めてもらえるプラグインは先達の経験から有用と判断されたものがほとんどですが、上記のように自分が使っているテーマに最初からそのプラグインの機能が備わっている場合は自分で調整する必要があります。

 

WordPressをさわり始めてまだ二ヶ月にも満たないのですが、自分の思うようなサイトを構築しようとすると他人に頼るだけではなく自分から動いて試行錯誤することが肝要であると遅まきながら理解しました。

 

まとめ

 

WordPressで自分のサイトを作るために

 

・ノウハウサイトを参考にしつつ、自分で考えよう
・最初は手探りで色々やろう
・訳が分からなくなったらその日は寝よう

 

ページにドットが重なる現象は3、4日かけて対処しました。いっそのこともう放っておこうかと思いましたがページ番号に思い切りかぶっているのが見栄えが悪かったので、頑張りました。

頭が煮詰まったときは、その日は軽くゲームでもして寝ましょう。

 

Follow me!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です